RFO,LIBRAベラ鉱山ポタ前に居を構えるホームレスひなのの日常雑記


by hinata723
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:【RFO】ひなのの歴史( 3 )

※こちらを読まれるカタは先に↓の前編から読んで下さるとうれしいですー※
(ぜんぶで前・中・後編があります)

サーバ名の読みをルパン系勘違いしたまま、ベラにキャラメイクしたあたい。
実はアクレシアにもキャラを作ったのですが、メカじたいを自キャラとするよりも、機甲(メカ)を戦車や車のように運用するのが自分ごのみと気づき、ベラをメインとすることにしました。

その時からあたいは純ドライバーを捨て、不純ドライバーになったわ。
いわゆるデュアルとゆうものね。ドラなのに中級魔法が使えるのがスゴイと思ったのよ。だってあたい聖戦ではほとんど生身ムキダシだったの。ビンボーだから。あたいのケータイお菓子がついてるニセモノだから。液晶のところシールだから。
f0018876_15323273.jpgそんなボンビーなあたいが防衛をがんばっている図です。
じつはこの直前、自分とこのCU殴っちゃってます。だって~タゲるとなんか殴っちゃうんだもん。アワワって逃げてもやっぱCUタゲっちゃうんだもん。ああどうせあたいは後ろのカマキリから抜け出せなくなるヤツさ。ソルスのTMに吸い寄せられてからなず3往復する情けない人間さ。

しかし毎回こんな回らない寿司みたいなゴチソウ出撃ができるわけもなく、スッパイ杖を握りしめてショボイ魔法をくりだす毎日。そんなあたいの前に、ある日天使が舞い降りた!
坂のところでインクリ配ってまーす^^

マジで!あの神魔法をタダで配ってる人がいるのん!?
それまでは、足が遅くて味方とはぐれるためCU防衛ばかりしていたのです。
その美しい天使(名前失念)からインクリをいただいたあたいは「ありがtー」と、訂正するのもビミョウなタイプミスをしながら意気揚々と坂を走り下ってみた。
速い……速いワァァ∩(*´Д`*)∩

この天使(名前失念)は一瞬だけあらわれたマボロシだったのかも知れない。
だけど、もう充分なぐらいのインパクトでした。

あたいの戦闘力が100とする。補助の魔法の戦闘力が1とする。
だったら、魔法を100人に配れば、あたい1人の戦闘力を超えるんじゃない?アレッ?100人だとまだ超えてないんじゃない?101人ではじめて超えるんじゃない?そもそもナニこのドラゴンボールやシャーマンキングみたいなザッパーな計算?

ベラは防衛の種族といいます。だったらまだまだ隠された長所があるはず。
それを引き出す手段のひとつとして、あたいは決心しました。

鉱山のポータル前で
補助の魔法を配ってみよう

そして、ゲーム時間の半分以上を鉱山ポタ前についやす現在に至ります。
聖初級&中級の熟練ボーナスをいただくためにリファインし、転職したホーリーチャンドラですが、当初の目標は、機甲を移動手段とし、最前線(のチョット後ろ)で魔法を配るとゆう赤十字車的な運用でした。しかし、今の防御力では長く前線にとどまるのはムリそうれすね。

以上が、現在にいたるまでのひなのの歴史です。
読んでくださったカタ、ほんとうにありがとうですー(ミ○ティさんっぽく)。
次の投稿では、ほとんどの人に全くヒツヨウないかも知れない性の聖の魔法の熟練度あげについて書こうとオモイマス(*゚ー゚)b
[PR]
by hinata723 | 2005-12-13 13:19 | 【RFO】ひなのの歴史
※こちらを読まれるカタは先に↓の前編から読んで下さるとうれしいですー※
(ぜんぶで前・中・後編があります)

貧そ…もとい、スレンダーなボディーと熱いモチベを手に入れたあたい。

ゾク長とおなじ機甲にのることを夢見て、貧弱なツギハギ装備とショボイ武器、そしてダレよりも低いでモンスターを狩りつづけました。機甲乗りになる以上は遠隔スキルを極めなくてはいけない。だって洋服がそれっぽいもん。そんな貧そ…スレンダーな動機で、辛い熟練あげ&レベルあげにいそしみました。

聖戦はレベル18から。もうラグと緊張でブルブル震えながら、参加数分でギャーというリアル断末魔とともに死んでいたのを思い出します。もうトレードマシーンに出していたものが売れて「」マークが出ただけでもギャーと叫びます。死ぬのがデフォすぎて、即死したと思うのです。

そんなあたいが、はじめて機甲に乗った日……。
コレでやっとアコガレのRe○nさんの雑兵になれます。

指示にしたがい、敵のCUにくっついたり自軍のCUの守りをかためたり敵がタゲれなくてその場をグルグル回ったりする日々は、とても楽しいものでした。しかし、その楽しい日々は長くは続かなかったのです。
f0018876_1503375.jpg
Re○nさんにはスゥイートハニィが居たのです!その名もみ○ちゃんさん。
どうですこの勇姿。背後にはもう心霊写真の白い光のようなありがたいオーラが見えてしまっています。まあ本当にスゥイートハニィなのかは謎でしたが、あたいは今でもそう思っています。さすがNANAの読者。主人公のハチのごとく妄想全開です。

上記の件は冗談ですが、リアルの都合(?)で、このゾク長Re○nさんは失踪もとい引退(?)されてしまったのです。目標を失ったあたいは、指揮者不在の暗黒時代のベラでいちどは引退を決意しました。そこへ、4ツ目のサーバが稼働をはじめ。

(´∀`)そうだ、カリオストロ行こう。

ほんの思いツキで、移転を決意。
CALLISTOの読みはカリオストロでもカストロ議長でもないことを知るのは、まだまだ当分、先のハナシとなるのでした。
[PR]
by hinata723 | 2005-12-13 01:44 | 【RFO】ひなのの歴史
oβ開始直前、ピンクのアメーバオンライン(セガリンクID登録時の例のアレです)を戦い抜き、1ツ目のサーバに降り立ったMyキャラはコラでした。

「夕方頃、サーバが追加されっぞ」
金曜日夜8時の渋谷のごとくコミコミな狩り場にヘキエキしていたあたい。そのウワサを聞いた瞬間、即☆3ツ目のサーバに移住したのでした。そこのサーバでも、キャラはコラ。何故ならボン・キュッ・ボボーンでむっふふ(*´Д`)ハァハァだからです。人は自分にないモノにあこがれるワケです。

しかし、3ツ目のサーバのコラで数日過ごしたあたりでチョット飽きがきました。やはり狩り場がコミコミでなーんもできないのです。他の種族はどうなんだろ?見てこよう。そう思った時、あたいの未来は決まっちまったのさ。

f0018876_21502751.jpg(;゚Д゚)ガガーン
なにこの人?なんでこんなにドハデなん?かぁちゃんあたい今日死ぬん?

聞けば、このドハデな寝堀りの人はこのベラ種族のリーダー、ゾク長こと族長というではありませぬか。しかも、紳士で的確な指示、やわらかい物腰、熱い戦闘力、全てにおいてリソウのゾク長であったのでありまするよ(゚Д゚;)

あたいはこのゾク長Re○nさんのモチゴマ、ゴマ味のモチもといただの雑兵になるために、その日までのコラの自分にさようならしたのです。さようならボン・キュッ・ボボーン。こんにちはキュッ・キュッ・キュッ。

ヂャニーズFanの女子なみにミーハーな女子は、この日、貧相なちびっこいボディーと、熱いモチベーションを手に入れたのでありました(チャチャチャーチャーチャー・チャッチャチャーン)。
[PR]
by hinata723 | 2005-12-12 21:53 | 【RFO】ひなのの歴史