RFO,LIBRAベラ鉱山ポタ前に居を構えるホームレスひなのの日常雑記


by hinata723
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ぱ●つクエスト2006&サヨナラ

f0018876_19421611.jpg


f0018876_1942525.jpg


f0018876_19425824.jpg


コヂャレ系スーパーでお菓子を漁っていたところ、あのピエトロのドレッシングが100円だったため思わず購入してしまったひなのです。

しかし、帰ってナニゲなく見た賞味期限が2/26。

あとたった5日です。たった5日でなにができるというのでしょう。サラダ何キロ食べれば使い切れるんじゃいヽ(`Д´)ノ 仕方がないので最終日にはこのままガブ飲みしようと思います。

ところで、4鯖アクの灯台ことサナダ先生が引退されましたね。

休止とおっしゃる方もいるし、このままおやめになると言う方もいらっしゃいます。が、どちらが本当かは、実はご本人にもわからないのかも知れません。

f0018876_19571783.jpg

聖戦のあと、中央最下層の前に人がたくさんあつまっていると聞きつけ、さっそく行ってみました。あたいはドコでしょう?ひなのを探せ!……って、HPとかのゲージが出てるからすぐ分かってしまいます。では出題を、ウォリを探せ!に変えてみましょうか。どうでしょう、とたんに難易度が上がります。

さすがサナダ先生、人望があります。
だれが呼びかけたとでもなく、ぞくぞくと人が増えていくのです。

数人が、最下層のパパのほうに降りて行ったのが見えたため、そのあとをついて行きます。やがて、そのうちの何人かがパパに突っ込んでいきます。

(´∀`)!

ここであたいはいいコトを思いつきました。
カニ歩きで、パパに突っ込むのです。

ガニ股のカニ歩きで突っ走るあたいを見て爆笑もとい、失笑するみなさん。
そんな楽しい想像をしながら、カニ歩きでそろり、と一歩踏み出しました。


ドガーン

(;゚Д゚)!?

なんと、そのたった一歩がパパの逆鱗にふれ、あっけなく潰されてしまったのです。まだぜんぜん入り口なのにです。パパは相当ゴキゲンナナメだったのでしょう。

こっぱづかし~(*ノ▽ノ*)
幸いにして、まわりに知り合いはいません。よかった~……ん?

f0018876_2015115.jpg

どわぁぁハズカシス!


奇妙キテレツな姿のうえ、お供えまでもらっちゃってハズカシサ倍増です。
羞恥プレイみたいです。でもうれしかったYO!ヽ(´ω`)ノ うわぁ~い

ひとりで青くなったり赤くなったりしている死体の横を、超長い列車が突っ込んできます。

f0018876_20202545.jpg

一夜だけの謎ギルド、サナダ先生またね列車です。
さすがにこの数の死体にまたねと言われれば、かなりの説得力があると言えましょう。先生も、また戻ってきたくなったに違いありません。あたい的にはヘンな場所で死んだ仲間が数人増えたのでなかなか満足な結果です。

この日から、遡ることすこし前。
わたしの所属しているギルドのコッピさんが、RFを引退されました。

f0018876_20283120.jpg

コッピさんは最後の日、ギルドのみなさんに形見分けをし、あたいには、色々な言葉をかけてくれました。いろいろすごく心配してくださいました。

f0018876_2031716.jpg

E■ROさんが案内してくれたとっておきの場所で、最後のSS撮影です。
※ちなみにこの場所は、今は立ち入り禁止です。
入るとバンされちゃう可能性があるので気をつけてください

コッピさんは、普段の装備もすべて形見分けしてしまったため、シロマサ装備です。しかし、それさえも「誰かに渡せたらいいのに」とゆう言葉を聞いたとき、ちょっと涙がでそうになりました。

f0018876_20371244.jpg

眼下に、慣れ親しんだHQが見えます。
すべてはここからはじまりました。

すべての人が、HQからRFを始めます。去るときはそれぞれの場所を選びますが、そこに向かうときにはやはりここを通るのでしょう。

f0018876_20401377.jpg

わたしは普段、こんなメモをつけてます。これは最新の4枚目です。

字が汚すぎるためぼかしてありますが、このメモには、鉱山のポタで希望されたbuffとみなさまの名前が書き留めてあります。そのほかに、どうでもいいようなコトも書いてあったりします(ダレはダレのサブキャラとか)。

もちろん全員ではないけれど、引退された方や、もう来なくなった方の名前もあります。わたしはコレを見ると、少しの寂しさとともに、その人たちと交わした言葉などを思い出します。

誰もがくじけそうなあの時、がんばれ、がんばれと言いながらインテンス装備を配っていた人。暗殺の手をとめて、ポタのわたしに手を振ってくれた人。弾薬を遠慮がちに床に置いていた人。お●ぱい見にいってくる!とスキップで駆けていった人。ちくしょおーと叫びながら何回も何回も戦場に向かっていくあなた。ありがとうの言葉。言葉もなく去っていく人。

わたしは、
あなたを。

いつまでも憶えています。


f0018876_20522234.jpg

[PR]
by hinata723 | 2006-02-21 20:59 | RFonline