RFO,LIBRAベラ鉱山ポタ前に居を構えるホームレスひなのの日常雑記


by hinata723
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名探偵コナノ

CALLISTOのベラでは、聖の魔法あげをする人のために、みなさまがHQの前にキャラを放置して下さっています。

しかし、最近は、GTが丈夫になったことによりポータル寝掘りが復活し、みなさんそちらに行かれるため、昼間のHQ前は壊滅的に人がいない状況なのさ。まあ、それならそれで、ポータルに魔法あげに行けばよいのだからこの問題は解決さ。おっとっと。まずいまずい。名探偵コナノは何でもすぐに短時間で解決してしまう。よくないクセなのさ。

というわけで、あたいは先日もHQ前でスッパイ人数あいてに魔法かけをしていたわけです。当然、みなさんにかけた魔法が切れるまでの数分の間はサンデーを読むデー。
以前ポタでこれをしていたら、コラのり○ちゃんに背中を刺されたことがあるの。ブスッ。ビビったあたいはポタを乗り越え反対側の坂を駆け下り中央鉱山までいっちまったものさ。

その時とはうってかわって、のんびりと魔法あげをしているあたいの前に、こんな娘があらわれたのさ。
しかし、ちょっぴり、挙動があやしい……

f0018876_136970.jpg
(;゚Д゚)

おもわず顔文字ってしまったあたいに、娘はこう言った。
「どうもどうも」
この玄人っぽい、落ち着き払った反応。

その瞬間、名探偵コナノの脳裏には、カミナリにうたれたように、以下の2枚の映像がうかんだのさ!!
↓↓↓
f0018876_1165041.jpg
かい●ぁ改(敬称略)

f0018876_117188.jpg
ク■ちゃん(敬称略?)


*かいざ苦労(クロウ)*


あたいはフフフ、と、クチビルの端をつり上げながら、ヨユウたっぷりの態度で娘にたずねたのさ。
f0018876_1283552.jpg

カミソリパンチのような名推理を繰り出すインテンス脳をもつ名探偵コナノ、そんなあたいに、その娘は、アッサリこう答えたのさ。

f0018876_1314620.jpg
f0018876_1321546.jpg

((((゚Д゚))))

なんかこわい!コラの○うちゃんがサンデーを読むデーしているあたいの背中にキリキリと弓を引き絞っている瞬間、あの時によく似た悪寒を感じる・・・!!

輝けるインテンス脳からあっという間に無知のタリックからタリックを引いた無知の脳に転落したあたいは、とりあえず、自分を落ち着かせるイミでも、このこわいカワユイ新人さんに先輩っぽいエールをおくってみた。

ひなの:「がんばですよ!がんばって金機甲に(´∀`)b」

かいざ苦労:「ハイ!!!

そういって娘は元気に去っていきました。
もしもこの女の子が本物の新人だった場合、ありもしない金機甲(百式?)をもとめてHQから宇宙まで壮大な旅に出ることになるわけですが、あたいこと鉱山ポータルホームレスには想像もつかない大RPGになりますので、とりあえずサンデーのつづきを読むことにしました。ギィが死んじゃって悲しいのですぐにこわい気持ちは薄れます。
[PR]
by hinata723 | 2005-12-18 02:10 | RFonline